身長 伸ばす 食べ物

身長を伸ばす(食べ物編)

身長を伸ばすのに役立つ栄養素を紹介します。
普段の食生活で摂取しやすい食べ物を中心に紹介してみました。

 

アルギニン

アルギニンが多く含まれる食品 一緒に摂取すると良い食品

牛乳、大豆、油揚げ、高野豆腐、納豆、玄米、味噌、エビ、カニ、貝類、カツオ、マグロ、ごま、チョコレート、きゅうり、落花生、レーズン

ビタミンB6

バナナ、大蒜、鶏ひき肉、豚レバー、マグロ、イワシ、鮭、秋刀魚、カツオ、抹茶、ごま

 

カルシウム
カルシウムが多く含まれる食品 一緒に摂取すると良い食品
牛乳、プロセスチーズ、カマンベールチーズ、いわし、ししゃも、桜エビ、豆腐、油揚げ、厚揚げ、凍り豆腐、きな粉、納豆、バジル、パセリ、モロヘイヤ コラーゲン

フカヒレ、鰻、スッポン、なまこ、豚足、ゼラチン(プリン、ゼリー、ムース、ババロア)、鶏の皮・軟骨・手羽先
ビタミンC
みかん、キウイフルーツ、いちご、トマト、レモン、柿

 

カルシウムの吸収率

 

栄養素の中で最も吸収率が悪いと言われるカルシウム。
他の栄養素と一緒に摂取しないと殆ど効果がないと言っても良いです。
吸収率が悪い栄養素は、出来ればサプリメントで補うのがおすすめですね。

 

身長を伸ばす栄養素 おすすめのサプリはコチラ

身長を伸ばす(食べ物編)関連ページ

日本人の平均身長
日本人の平均身長を年齢別、男女別に表にまとめました。自分の身長は、平均より高いのか低いのか参考にして頂ければと思います。
身長のコンプレックス
男性の身長コンプレックスは低身長なこと。女性の身長コンプレックスは高身長なこと。対照的な男女の悩みの傾向ですが、恋愛が関わると悩みが一層深くなるようです。
低身長の治療
子どもの低身長の治療法を紹介。自分の子どもの身長があまりにも低いと感じた場合、どのような病院に行けばいいのか?保険適用になるのか?注意すべき点などわかりやすく解説しています。
身長を伸ばす方法
昔からの言い伝えやネットで話題になっている現代的な身長を伸ばす方法をお教えします。本当に牛乳を飲んで背が高くなるのか?走ったり跳んだりしただけで身長が高くなるのか徹底検証しました。
身長と睡眠の関係
良質の睡眠は、身長を伸ばすことにもつながります。快適な睡眠環境、睡眠時間をとることで成長ホルモンを正常に分泌して身長の伸びを促進させます。子供は特に睡眠が大切になってきます。
身長を伸ばす(ストレッチ編)
身長アップに欠かせないのが運動です。運動は苦手という人には、とっておきのストレッチ方法があります。誰でも簡単にできる背を伸ばすストレッチ方法です。もちろん場所も取りません。
身長を伸ばす(サプリ編)
身長を伸ばす栄養素はアルギニンとカルシウム。吸収率が悪いのでサプリメントで補うのがおすすめです。売れ筋のサプリメントを紹介しています。